もちつき。

寒中お見舞い申し上げます。 今年もよろしくお願いいたします。

わたしの今年一発目のブログは”もちつき”。

今日は雪交じりの中、子どもの学校行事”もちつき”に参加してきました。
毎年この時期、6年生親子の”卒業前の共同作業”です。

前日からもち米を水につけ、 校庭の隅にかまどを用意して火をおこし、
蒸篭でもち米を蒸して、石臼でもちをつきます。
結構、本格的。

私の担当は火の番です。
薪をバンバンくべて、湯を沸かし、もち米を蒸す。
楽し~。

子どもの頃は、風呂を沸かす、もち米を蒸す、芋を焼くなどなど よく火の番をしてました。
福岡市の街中で、火の番ができるなんて。 なんだかワクワクして楽しいです。

かまどの前に座って、差し入れのもちを食べる。
スーパーで買った餅と違って、しっかり弾力があって、
それはそれはおいしかったです。
これで、竹筒に入った日本酒でもあれば文句なし!
・・・なのですが、ここは小学校。我慢我慢。

田舎だった実家も住宅が増えて、焚き火ができなくなりました。
アウトドアが少ない我が家にとっては、貴重な経験です。
これが毎年できるのも、地域の方のご協力あって。
ホント、いい校区に住まわせていただいて、感謝感謝です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL