ゲリラ豪雨

今回の集中豪雨ニュースを見た方から、ご心配のメールをいただき、
誠にありがとうございました。

事務所のある博多駅周辺地域は、災害対策工事が半分以上進んでいたおかげで、
過去2度あったような浸水被害までには至りませんでした。

今回のゲリラ豪雨は、浸水被害のあった’99年、’03年以上の記録的豪雨だったようで、
もし災害対策工事がなかったら、前回以上に広い地域で被害がでていたと思います。

26日の午後は雨が上がり、百年橋付近を通りかかると、
橋のすぐ下までごみを含んだ泥水がきていました。

百年橋は那珂川にかかる橋です。

竹下から美野島あたりの河川敷は、きれいに整備されていて、
普段は子ども連れで散歩する方や、ランニングする方など、たくさん見かけられるよい場所です。
そして、橋の下には、青いビニールシートのテントも、数件ありました。
それも全て流されてしまったのでしょうね。

福岡県内はもちろん、西日本各地の被害にあった地域のみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL