WBCを観戦するためのハイテク活用

日本決勝進出決定!明日は、午前10時半から韓国戦!
楽しみですねぇ。普段野球にはあまり興味が無いですがWBCだけは楽しみです。
しかし、試合時間が仕事中というのが問題です。
事務所内にはテレビもラジオもありませんが、今はインターネットからも リアルタイムな情報が入ってくる時代。
パソコンの画面角の速報を見ながら仕事をしている人も多いはず。
そこで、明日の決勝に備えて会社で観戦する方法を調べてみました。

以前から文字だけの速報がありましたが、今はゲーム風の画面で速報が出るんですね。
まずは、goo スポーツのアニメーション速報 

文字だけに比べるとずっと判りやすいです。
細かい情報も多いのでテレビと併用してみても面白い。
3~4分ぐらい情報が遅れている感じなので、違和感はありますが。

もう一つは、 BIGLOBEの一球速報

こちらも、ゲーム画面風の速報ですが、残念ながらアクセスエラーがでて 見ることが出来ませんでした。
これがネット配信の欠点ですね。アクセス数が多いと対応できなくなってしまう。
こんな状況じゃ動画配信なんて期待できないと思ったら、

結構高画質な画像で観戦できました。(上写真は、ノートパソコンから無料動画配信サイトへアクセス)
この動画配信サイトの負荷が少なかっただけかもしれませんが、BIGLOBEはアクセスエラーは残念な結果でした。

一つのサイトで適切な負荷対策は必要でしょうが、似たようなサービスが乱立してくれた方が、 結果として利用者側の付加分散になってよいのかもしれません。ネット上で独占配信なんてやったら、大変なことになりそうです。
ちなみに上画面の動画は、アメリカのテレビ放送っぽいので、著作権的に大丈夫か心配ですが、 実況が英語なので、結局携帯のワンセグで観戦しました。
ワンセグであれば、アクセス集中の問題はないですし、受信さえできればアンテナや回線も不要で、そこそこの画質と 情報が手に入ります。

結局、携帯最高!ってなりますが、この場合ワンセグ最強!ですね。
明日までに、パソコン用ワンセグチューナーを買うかどうかが今の課題。(携帯で十分だと思うけど)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL