ゆとり世代

こんにちは。もう9月ですね。
日中は、まだまだ日差しが強いですが、朝晩は多少涼しい風が入るようになりました。
秋近し。でしょうか?

今年の新入社員は”ゆとり世代”というらしいです。
テレビでは、厳しい新入社員研修を特集したり、
HPでも、「ゆとり世代と向き合うには」なんて記事を目にしたりします。

いつの世も、”世代”という単語でひとくくりにされてしまうのは常ですね。

さてさて、自分の新入社員の時代はどうっだったか?
学校で習った電話対応も役に立たず、お茶入れから宛名の書き方まで、
手とり足とりで先輩を困らせた、お荷物社員でありました。

それから○○年。。。そのころの先輩がいかに優秀だったか。
自分が、人に教える、伝えることが、いかに苦手か。思い知るのでありました。

人は失敗するもの。
それを広い心で受け止め、フォローし、育てていくのが企業の一番の社会貢献かもしれませんね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL