ubuntu 10.04 導入メモ

Ubuntuを導入して1ヶ月。
今のところ快適に使えてますが、問題がなく誰にでもお勧め…とはいかないようです。
パソコンに詳しい人なら試していいレベルではあると思います。

私と同じ理由で Ubuntuの導入を検討している人がいるかもしれないので、インストール時のメモを備忘録として残しておきます。

本当はインストール1週間目に書く予定の内容が1ヶ月目になってしまいましたが。

1.Ubuntu の入手
  Ubuntu Desktop 日本語 Remix CD http://www.ubuntulinux.jp/download/
  インストールした後に32bit版であることに気づきました。64bit版を入れたかったけど、まぁいいか。

2.Skype + Ubuntu tweak インストール
   https://forums.ubuntulinux.jp/viewtop…?pid=57266
  ↑ こちらを参考に Skype + Ubuntu tweak をインストール

3.ウインドウのボタンを右寄せに
  メニュー アプリケーション → システムツール → Ubuntu tweak
  ウインドウマネージャーの設定 → タイトルバーボタンの配置 → 右

4.日本語環境セットアップヘルパ
  システム → システム管理 → 日本語環境セットアップヘルパ

  thunderbird thunderbird-locale-ja メールは使い慣れた thunderbird
  epiphany-browser          Firefoxが重いとき用の予備ブラウザ
  その他、フォント類はとりあえずほぼ全部入れました。

5.プリンタ設定
  LBP-910 は、ドライバが無かったのでとりえず Canon LIPS IV
  
  HPの複合機 OfficeJet6310 は初めからドライバが入っているのたので自動認識したが、
  hplip-gui を Synaptic からインストールして Device → Setup Device でセットアップすれば FAX も同時に設定するので、こちらの方が楽でお勧め
  
  FAXの送信に失敗するので、FAX → プリンタのプロパティで「正常元とモデル」を HP Fax2 hpijs にしてみたら送信できるようになった。
  
  Fax Address Book で日本語入力ができないので、色々と日本語周りのプログラムを追加したがうまくいかず、しょうが無いのでコピペでデータ登録していたら、入力したい所で右ボタン → Select IM → ibus で入力できるようになった。

6.テキストエディタ
  gedit 編集→設定 → エディタ ファイルを自動的に保存する
  インストールメモを書いていたのに、間違って保存せずに終了したので自動保存

以上。あとは、壁紙変えたり細かい変更。

インストールした状態でDVDの書き込みも動画の再生も Excelデータの編集も一通りできるのは、やっぱり気持ちいい。

今回、インストール時に誤ってMBRの上書きをしてしまったけど↓で簡単に復旧できたました。
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2010/04…-a3bb.html
逆に、Ubuntu側を消しちゃった場合は↓で復旧。
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTip…brWithGrub

デバイス名の確認は、システム → システム管理 → ディスク・ユーティリティ

今までも何度かLiuxのインストールをしていますが、今回はほとんどGUIで設定できました。他の人に勧めるほどではないけれど結構使えますよ。
機能限定のマシンでは、中古パソコン+ubuntu は充分選択肢の一つです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL