街の紅葉

街路樹がいい色合いになってます。
レンガの歩道を落ち葉を踏みしめて歩くと、違う場所にいるような気がします。
・・・ハイアット前のほんの10数Mですが・・・

写真は博多駅東のハイアット・リージェンシー前の歩道。

落ち葉で歩道が隠れていい雰囲気です。
しかしこの日は雨上がり。湿った落ち葉は滑りやすく、いつもより慎重に歩かねばなりません。

筑紫通りの街路樹も、素敵に色づいております。
道路沿いの街路樹を見ていると、青いままの銀杏がちらほら。

紅葉できない銀杏の葉は元気がなさそうに見えます。
はて?なぜ紅葉できないのか。
それは建物の影になっていて、日光が十分に当たってないから。
同じ間隔で並ぶ街路樹なのに、1~2本だけ青いと結構目立ちます。
山の紅葉も日光の当たり具合によって色合いに違いはありますが、 ここまでくっきり分かれてはいないと思います。
”白黒”ならぬ”青黄”ハッキリ!してるあたり、さすが街の紅葉。といったところでしょうか?

ハラハラと舞う落葉は見た目美しいのですが、お掃除される方々は大変です。
この場を借りて。「おつかれさまです。いつもありがとうございます。」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL