セキュリティとパスワードについて

システムのUIとかデザイン面を担当しています、6月に入社した松永です。

さて、今回の記事はデザインとは全く無関係のセキュリティについてです。

先々月の10月3日に発覚したAdobe社の情報流出事件ですが、流出したパスワードを調べたセキュリティ企業が、依然として「123456」などの安易なパスワードを使っているユーザーが大量に存在するということを指摘したそうです。

この流失事件で影響を受けるユーザーは世界中で少なくとも3800万人に上るそうですが、使用者数の多かった上位100のパスワードを割り出したところ、以下のような結果になったそうです。

順位 パスワード内容 利用者数
1. 123456 約190万人
2. 123456789 約44万6000人
3. password 約34万6000人
4. adobe123 約21万人
5. 12345678 約20万人
6. qwerty 約13万人
7. 1234567 約12万4000人
8. 111111 約11万4000人
9. photoshop 約8万3000人
10. 123123 約8万3000人

これ以外にも、「000000」「abc123」「iloveyou」「aaaaaa」などのパスワードを使うユーザーが多数に上っているそうですが、皆さんのPCや基幹業務システムのパスワードも似たような設定にしていませんか?

確かにパスワードは覚えるのが大変ですが、万一のことを考えて安易な設定にするのはやめましょう!