Symfony2のwebディレクトリ設置場所の変更

公式ドキュメントに有りそうで、無いみたいなのでその方法を。

Symfony2では、デフォルトの構成が以下のようになっています。

Symfony2/
    app/
        cache/
        config/
        logs/
    src/
        プロジェクトのソース
    vendor/
         Symfony2本体・サードパーティのバンドル等
    web/
        フロントコントローラ(app.php)
        css等

Webシステムを構築する際は、Webサーバのドキュメントルート以下には最低限必要なファイルだけを設置したいので、上記webディレクトリをドキュメントルートにしますが、上記構成のままサーバに設置するとなると、webディレクトリと同階層にapp・src・vendorディレクトリを配置するため、
管理しづらくなります。

レンタルサーバー等に配置する場合は、既に同じ名前のディレクトリが存在するかもしれません。

これを回避するために、以下のような構成に変更する場合は、web/app.phpを修正するだけです。

Symfony2/
    hogehoge_project/  → このディレクトリ以下にソースをまとめる
        app/
        src/
        vendor/
    web/

app.phpの修正箇所は、2~3行目のrequire箇所を上記ディレクトリ構成にあわせるだけ。

require_once __DIR__.'/../app/bootstrap.php.cache';
require_once __DIR__.'/../app/AppKernel.php';
  ↓
require_once __DIR__.'/../hogehoge_project/app/bootstrap.php.cache';
require_once __DIR__.'/../hogehoge_project/app/AppKernel.php';

後は、cacheをクリアすればOKです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL