Windows7でActiveDirectory(アクティブディレクトリ)に参加できない場合

先日、Windows2008ServerでActiveDirectory(アクティブディレクトリ)環境を構築しているお客様から 問い合わせを頂ました。
「Windows7をActiveDirectoryに参加させようとしても出来ない」とのこと。

エラーメッセージをお聞きすると、
「ドメイン"hogehoge"に参加中に次のエラーが発生しました。参加しようとしているドメインのドメイン コントローラのDNS名を解決できませんでした。このクライアントが、対象のドメインでDNS名を解決できるDNSサーバーに到達できるよう構成されていることを確認してください。」

エラーメッセージから推測すると、単純にDNS設定が間違っているのかと思い確認してみると
  優先DNS: Windows2008ServerのIP 
  代替DNS: ルータのIP
となっており、問題なさそう。

Windows2008Server → Win7 にPINGはOK。
Win7 PC → Windows2008Server にPINGはOK。

Win7PCから、nslookupによるサーバの名前解決もできる・・・

とりあえず上記エラーメッセージで検索すると、クライアントPCがVistaで同様な現象が起きる場合があるらしいが、 有効な解決手段は見つからず・・・
ここまでくると、少しずつ設定を見直しながらトライしてみることに。

最終的に、代替DNSにActiveDirectorのDNSサーバではないIPが設定されていると参加できない事が判明しました。
上記DNS設定から、代替DNSを空にすると無事にドメイン参加成功!

もし、同じ現象でお困りの際はお試しあれ

くじらシステム開発では「社内Lan環境の整備及びActiveDirectory(アクティブディレクトリ)の導入」の実績が多数ございます。お気軽にご相談ください。サービスのご案内はこちら

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL